LIFE & SPORTS

「冬青の実:絵ものがたりの散歩道」(1)【モリコロパーク】

モリコロパークの南口にある「森の学舎(まなびや)」から、サツキのメイの家が見える展望台まで「森の絵本」が設置されています。ソヨゴという樹木の木の実「そよこ」が冒険するお話しになっていました。森の散歩道に「絵本」とはなかなか面白いな、と思い「Nagakute Times」に2回にわたってご紹介したいと思います。今回の写真は6月撮影の記録写真。現在は「森の絵本」の展示の会期は終わっているかもしれません。「森の絵本」の記録としてお楽しみ頂ければと思います。

モリコロパークの南口にある「森の学舎」から、サツキのメイの家が見える展望台に向かう道。長い階段を上っていきます。

木の実の「そよこ」の大冒険。はじまり、はじまり….  絵の左下に順番がふってあります。

「ソヨゴ」の木の実は、モリコロパークのあちこちにある赤い木の実。

ちょっとここで閑話休題:「ソヨゴ=冬青」と聞いて思い出す方もいるでしょう。モリコロパークの入り口近く、地球市民交流センターにあるカフェの名前が、「冬青珈琲」です。スペシャリティ珈琲やおにぎりランチ、カレーランチ、米粉ドーナッツ、地元でとれた蜂蜜、ソフトクリームなどが販売されています。「冬青珈琲」の「冬青」とは何なの、と思った方は、もう大丈夫ですね!

「ソヨゴ」の樹は、モチノキ科の常緑樹です。漢名は「冬青」と書きます。6月頃に白い花が咲きます。樹からはそろばんの珠などがつくられています。

冬青・ソヨゴの赤い実    次回に続く、、、

関連記事

  1. リニモテラスの使い方は100通り以上! ミニコンサート、アート展…
  2. 長久手”タイム”:市内で感じる「時」の色 【長久手タイムズ】
  3. かつて愛知青少年公園にあったロボット館。今でもあのロボットたちの…
  4. 愛・地球博記念公園「日本庭園 導入の庭・南庭」の秋 
  5. 長久手テント村はどんなところ?!【長久手タイムズ】
  6. 「導入の庭・北庭」の水の渦 at モリコロパーク【長久手タイムズ…
  7. 県道57号 瀬戸大府東海線の現在(3)【長久手タイムズ】
  8. [長久手タイムズ]炎天下、「猫の城」開城!【ジブリパーク】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題記事

長久手古戦場:家康公が戦の勝利を決定づけた御旗山へ

御旗山は長久手古戦場公園から北西へ約500メートルの場所にあるこんもりと樹木に覆われた小さな山です…

着ぐるみ「ティラノサウルスレース」開催!at モリコロパーク【長久手タイムズ】

モリコロパークにて、2月11日(日曜)「リビング × メーテレ マラソンパラダイス」イベントが開催…

かつて愛知青少年公園にあったロボット館。今でもあのロボットたちの演奏会が見れる!【モリコロパーク】

愛知青少年公園にかつてあった「ロボット館」を覚えてられる方も多いと思います。元々は1970年開催の…

鬼武蔵・森長可最期の地【長久手の戦い】

大河ドラマ「どうする家康」でも前回放送で初めて登場した大将の一人森長可。破天荒な役を俳優の城田優が…

「導入の庭・北庭」の水の渦 at モリコロパーク【長久手タイムズ】

モリコロパークのかえで池の北端にある「導入の庭・北庭」に足を運んでみましょう。滝から流れ落ちる水流…

2023年、訪日欧米観光客が訪れた日本の「市町村」人気急上昇ランキング第1位:長久手市

2023年、訪日客の訪問地として「地方」人気が加速しているようです。ナビタイム・ジャパンが、訪日観…

[長久手タイムズ]県陶芸美術館リニューアルへ【となりの瀬戸市】

長久手と瀬戸にまたがる東部丘陵の森の中にある愛知県立陶磁美術館(Aichi Prefectual …

木陰に隠れている動物作品を探してみよう!「長久手市の公園巡り : 後山公園」❶ 【長久手タイムズ】

長久手市は愛知県下で、一人当たりの都市公園面積が最も広い自治体です。市内各所に大小さまざまな公園が…

必見!! 「クロガネモチ」=「金持ち」に通じる縁起木が、長久手で唯一の「保存樹林」

長久手市には「保存樹」(保存樹木等指定制度)が、現在No.3〜 No.10まで8本りますが、「保存…

空が近い!小高い丘にある「長湫南部公園」- 長久手市の公園巡り❷ 【長久手タイムズ】

長久手市は愛知県下で、一人当たりの都市公園面積が最も広い自治体です。市内各所に大小さまざまな公園が…

PAGE TOP