City サイド

ほんのり雪化粧の杁ヶ池公園 – 2024年1月24日午前11時

今年一番の寒波到来中。能登半島地震に急襲された能登地方、そして北陸、北信越、日本海側地域は大雪に見舞われているなか、尾張地方にも間断的に雪雲が流れ込んできています。
早朝から久しぶりの雪がちらつきだし1〜2cmほど積もったでしょうか。ほんの薄っすらと雪化粧。今宵から明日にかけ積もる予報もあるなか薄化粧もまた良しと、少しばかり記録してみました。

落ち葉が地面を埋め尽くし、池の輪郭が落ち葉で現されています。

白い雪に、ツバキの赤色はとても映えます。冬枯れの樹木の中、紅一点の樹木ですね。

東側の湿地帯の雑草が取り払われ趣のある板の遊歩道が現れました。板が腐食しているので立ち入ることはできません。

関連記事

  1. 800mつづく「せせらぎの小径」で憩う散歩。【長久手タイムズ】
  2. 震災非常時と平時の二刀流「ソーラースタンド」:日東工業が設置【長…
  3. 古代の都・飛鳥とつながっていた古代長久手! – ほと…
  4. 桧ヶ根公園:長久手合戦とワーテルロー市との友好の植樹の地
  5. 市が洞 夏祭り 盆踊り&花火大会 2023 8.27
  6. 2024年12月、藤が丘に高層ホテルが誕生!〜「となりの藤が丘・…
  7. 長久手市「文化の家」開館25周年記念(2023 記録)
  8. マクドナルド、グリーンロード沿いに大きな新店舗、急ピッチで工事中…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP