Connecting the dots of Nagakute City – ジブリと里山、文化と歴史がある長久手のWebメディア

ブルーベリー狩りができる「 T & A berry 長久手 」へ 今年は6月8日が開園日!【長久手タイムズ】

モリコロパークの南側を東西に走る田籾(たもみ)名古屋線から折れてT&A berry 長久手に向かう小径

モリコロ・ジブリパークやIKEA長久手から車でわずか数分の丘陵のなかにあります。
緑の小径をクルマで1分程上ってくると視界が開け、目の前に白い覆い囲われたブルーベリー畑が現れます!  → T & A berry 長久手 サイト

ブルーベリーは繊細な果実で、栽培が難しい果樹だけあって、各々の品種が大きな鉢で育てられています。
美味で高級感のあるブルーベリー(栽培種)はこうして鉢で育てられるんですね。鉢には品種の名前が貼られているので確認しながら食べることができます。オーナーの小川隆則さんにいろんなお話を伺うとさらにブルーベリーへの関心が高まります。

今回訪れたのは5月17日の朝。6月8日(予定)の解禁日まであと3週間。まだ実は緑色ですが確実にふっくらと実ってきています。

食用ブルーベリーには3系統あり、栽培種として「ハイブッシュ系」と「ラピッドアイ系」の2系統。
T&A berry 長久手にはこの2系統が栽培されています。画像:wikiより

6月8日(予定)に向けてのブルーベリー狩り開園日に向け、これから様々な準備がなされていきます。開園が楽しみです。

「T & A berry 長久手」
住所:愛知県長久手市岩作三ヶ峰2−178
連絡先:080-3675-7910

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です