パブリックヒストリー

古戦場公園再整備工事始まる❶〜3つの築山は真っ平になる直前!【長久手タイムズ】

上空から見ると、市花「サツキ」によるハート形。
この時代、意外とシンボリックな存在だったのかも

古戦場公園にある築山の風景。春には2つの築山は長久手の市花「サツキ」でハートの形に。築山の頂きには、家康が座して軍議をひらいた色金山の床机石を模した巨石も。全体が長久手合戦の縮景となっています。築山のもう一つの築山は右端に見えます。(2023年春撮影)

古戦場公園東側路上から石積みの上の公園を望む

駐車場入り口側

古戦場公園の正門側。すでに立ち入り禁止。 駐車場側の立て看板

古戦場公園を東側から見上げると

画像:共に長久手市が公開している「古戦場公園再整備事業」(市民ワークショップ・ニュースレター、事業スケジュールのPDF)からの引用 /

再整備計画は、公園内の南側の奥まった場所に立つ庄九郎塚(池田勝入の長男。父と共にこの地に散った)への通景を確保するため公園入り口の石階段の左手のアカマツなどの古木が何本も切られています。手前に切り株。

すでに公園内は立ち入り禁止。築山のあるあの公園はもはや記憶の中だけのものに、、。
近所の幾つもの保育園の遠足コースの一つが残念ながらなくなりました。

築山はすでに丸裸状態。表面に根を張っていたサツキなどの樹木は全て取り払われていました。こうしてみると見るも無惨な姿、、、。
巨石が呆然と立っているだけ、、恐らくあと数日で巨石も無くなります。

築山にクレーンが、、

駐車場側は、赤いカーテンが。

関連記事

  1. 古戦場公園への古民家の移築について❶【長久手タイムズ】
  2. 古戦場公園整備工事の現況❸〜築山はすっかり姿を消した【長久手タイ…
  3. 古えの時が漂う秋葉社へ。椿と楓の共演
  4. 「勝入塚」から裏手の森林の中へ〜古戦場の地形を辿る【長久手タイム…
  5. 【鬼武蔵・森長可が改築した大草城】加藤義郎さんに訊く(2)
  6. パワースポット猿投神社へ。影行天皇の双子の兄弟の兄が御祭神。(と…
  7. 徳川四天王が唯一揃った長久手合戦(1)【長久手古戦場資料館】(記…
  8. 12月1日の長久手古戦場公園の色(記録)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題記事

「勝入塚」から裏手の森林の中へ〜古戦場の地形を辿る【長久手タイムズ】

多くの市民の皆さんも訪れてられる長久手古戦場公園。そして公園のすぐ近くに建つ池田勝入(恒興)塚。今…

[長久手タイムズ]TOTONOの竹古屋 長久手里山

上の写真は、コロナ禍の2020年7月に地元大草に住む鈴木兼人くんが、長久…

第34回クラシックカー・フェスティバル in 長久手【長久手タイムズ】

長久手市の秋の風物詩となった「クラシックカー・フェスティバル」(トヨタ博物館主催 10月22日開催…

企画展「トヨタ博物館でSDGsを考える クルマとゴミとカーボンニュートラル」へ行ってきた

2021年からSDGsに関する企画展を毎年開催してきたトヨタ博物館の2023年の企画展です。「歴史…

ながくてアートフェスティバル〜胡牀庵の抹茶(3)【長久手タイムズ】

市内25ヵ所で開催されたながくてアートフェスティバル」(2023年 9/23~10/15)は、色金…

市が洞 夏祭り 盆踊り&花火大会 2023 8.27

長久手西南部の南部公園で、市が洞の夏祭り(第13回)が開催されました。このエリアは長久手市の中で…

災害時の倒木の危険による伐採:色金山南側 県道215号線 脇の崖【長久手タイムズ】

色金山歴史公園の南側、県道脇の樹木の伐採と除草が行なわれました。元々、県道215号・田籾(たもみ)…

古戦場公園再整備工事始まる❶〜3つの築山は真っ平になる直前!【長久手タイムズ】

長久手古戦場公園再整備工事が始まった。佐藤新市長が3つの築山を計画通り切土するのか残すのか、市民の…

[長久手タイムズ]子供たちと弘法さんの宇宙の片隅

弘法大師空海が入滅(命日は3月21日)された春の日に、全国的に古くから「弘法(こうぼう)さん」は…

400台もの収蔵庫からの「お蔵出し」展、開催中! 「トヨタ博物館」【長久手タイムズ】

トヨタ博物館・文化館で新春の企画展「お蔵出し展」が開催されています。トヨタ博物館は、常設展示車14…

PAGE TOP