LIFE & SPORTS

古民家移築❷ 再利用可能な部材のみ活用? 部分移築か?【長久手タイムズ】

ここが入り口です。1mほどの高さの引き戸になっています。

引き戸の裏側を見ると出入り口全体がかなり丈夫に修復されていることが分かります。

かなり年代物の鍬が掛けられていました。太い梁が印象的です。

土間の上部の構造はなかなか複雑に交差しています。

家屋は「鳥居建て」形式で、2本の鳥居柱に大梁があり、鳥居柱筋に上家を支える数本の上家柱があることが古式であるとのこと(市の調査結果より)。

恐らく市の古民家取り扱い方針として、「記録を残した上で、古民家の再利用可能な一部部材のみを活用し古戦場公園に移築する」方向のようだ。古戦場公園の西側に設けられる予定の新たな「歴史民俗資料館(歴史民俗体験施設)」にどのような形で移築(部分移築か、一部部材の活用のみ?)されるのでしょうか。

ちなみにこちらは東京・板橋区の古民家旧粕谷家住宅(板橋区指定有形文化財から、2018年に東京都指定有形文化財に)の画像です。建築年代も江戸中期でだいたい同じ時期で(1723年)、関東地方の古い民家に認められる特徴を多く残し、関東地方では最古級に属する古民家の一つとのこと。ふるさと納税を活用したクラウドファンディングが2度実施され復元整備工事が2年かけて行われました。現在は旧粕谷家住宅として都民に一般公開されています。

再び、長久手市の古民家の資料画像へ

これを機会に江戸時代の古民家について調べたり見たりすること、これも面白いし重要です。

太い大梁の上に頑丈な構造があるのが分かります。これが神社の鳥居に似ていることから「鳥居建て」形式と呼ばれています。

2階はこんな様子。日進の旧市川家もそうですが階段は勿論ありません。恐らく梯子があったのでは、2階の奥にうっすらと梯子が見えます。

軒はこんな感じです。

西側から見た古民家

真横から見た古民家

裏にまわるとこんな感じ。真後ろに小さな小屋があります。

後背の様子と後ろの小屋

古民家の前の庭には、幾つもの鉢植え

関連記事

  1. Tea Room PEONY ウェッジウッドで飲む紅茶の極み【長…
  2. 市が洞 夏祭り 盆踊り&花火大会 2023 8.27
  3. 企画展「トヨタ博物館でSDGsを考える クルマとゴミとカーボンニ…
  4. ChatGPTに長久手市について訊ねてみると!?【長久手タイムズ…
  5. 観音堂 九万九千日祭り at 安昌寺 8月10日(木曜)
  6. 白川郷「合掌造りの家屋」がモリコロパークすぐ近くで体験できる!❶…
  7. 長久手コモンヒルズ:2024年 新しい町並みの光景【長久手タイム…
  8. 森林のなかを走り抜けるマラソン〜モリコロパーク【長久手タイムズ】…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題記事

「地形劇場」柿落としコンサート愛知県立芸術大学2023【長久手タイムズ】

2023年4月2023年4月23日快晴。長久手市…

今一度、長久手市の「ハザードマップ(震度・液状化)」確認!【長久手タイムズ】

元日の能登半島地震の緊急対策・支援が続いていますが、予測されている南海トラフ巨大地震の到来において…

[長久手タイムズ]子供たちと弘法さんの宇宙の片隅

弘法大師空海が入滅(命日は3月21日)された春の日に、全国的に古くから「弘法(こうぼう)さん」は…

ChatGPTに長久手市について訊ねてみると!?【長久手タイムズ】

Chat GPT への質問 ❶:長久手市はどんな特徴がある街ですか?回答:長久手市…

「大草のねこ物語」【長久手タイムズ】

市の東部の里山エリアを見守るかのように鎮座する招きねこの石像です。戦前の昭和10年頃につくられたと…

2024 ヤマトタケルの父、影行天皇を祀る。影行天皇社での迎春 ❶

長久手市での初詣で最も多くの市民がお参りする歴史ある荘厳な社です。藤が丘からリニモのはなみずき通り…

2023「ながくて夏フェス」、皆さんはどうでしたか?【長久手タイムズ】

4年ぶりに長久手市の「第6回ながくて夏フェス 花火大会」が開催されました。それから3週間近く経ちま…

長久手テント村はどんなところ?!【長久手タイムズ】

先月か、あるいは昨年12月頃からグリーンロード沿いをクルマで移動すると必ず「長久手テント村 オープ…

「茶室 香流亭」本格の和空間で一服【長久手タイムズ】

「茶室 香流亭」は、モリコロパークの日本庭園にある本格的な和の茶室です。ジブリパークの「どんどこ森…

「ジブリパーク となりのセトシ」変化する瀬戸市 !?【長久手タイムズ】

陶都・瀬戸市がジブリパークがオープンしたことで変わり始めているようです。すでに2022年の第一期ジ…

PAGE TOP