LIFE & SPORTS

白川郷「合掌造りの家屋」がモリコロパークすぐ近くで体験できる!❶(となりの瀬戸市)【長久手タイムズ】

360度どこから見ても見事な建築構築物であり、風情漂う景色になります。

白川郷の合掌造りが国内外に広く知られるようになったのは、「桂離宮」を世界に紹介したドイツの著名な建築家で建築学者のブルーノ・タウト氏の著作『日本美の再発見』で取り上げたことが大きな契機だったと言われています。
タウト氏は1935年5月に白川郷を訪れ、「この風景は日本的ではない。少なくとも私がこれまで一度も見たことのない景色。これはむしろスイスか、さもなければスイスの幻想だ」と語っています。「合掌造り家屋は建築学上合理的であり、かつ論理的である」という言葉も知られています。

Google Mapでは、目的地が瀬戸総合卸売市場になっていますが、合掌造り家屋のある場所は、瀬戸卸売市場から道路を隔てた反対側の、「WOOD DESIGN PARK」内に建っています。駐車場は、「WOOD DESIGN PARK」の駐車場をご利用できます。

世界文化遺産に登録されている「合掌造り集落」は三箇所あります。最大の合掌造り集落として知られているのが岐阜県・白川郷「荻町集落」。後の2つは富山県・五箇山の「相倉集落」と「菅沼集落」です。

合掌造りの「合掌」とは、まるで掌を合わせたときの形に似ていることから名付けられました。江戸時代中期から造られ、古い家屋で約300年の歴史があるそうです。

家屋の構造はこの地域の気候に合わせて造られています。屋根の構造は冬の大雪対策で急な傾斜になっています。

また日照量の調整をするため南北に面していて夏は涼しく、冬は暖かくと自然に適応した構造です。

1月2月は、合掌造り脇の寒椿が咲き誇ります。

大きな囲炉裏。この囲炉裏でどんなサーヴィスをするか目下検討中とのことです。とても楽しみですね。

春に和風喫茶がオープンしたら縁側でお茶をいただきながらくつろげるかも。

昭和初期頃に使われていたシンガーミシンが何気なく置かれていたりします。

一枚板の見事なテーブル。こちらで今年3月の和風喫茶営業開始後にお茶などを頂くことができます。

霧箪笥も年季が入った風合いになっています。かつて住居人に使われていた箪笥のようです。

次回「合掌造りの家屋」❷では、家屋の2階をレポートします。

関連記事

  1. <サイクルコース8選>長久手発→犬山城:サイクリスト Hirok…
  2. 長久手市周遊ライド❶:サイクリスト Hiroki AOYAMA …
  3. 旧市川家住宅は訪ねておきたい古民家です(となりの日進)【長久手タ…
  4. 長久手周遊ライド❸:サイクリスト Hiroki AOYAMAの地…
  5. 長久手市内に1キロつづく紅葉並木があります at 愛知県農業総…
  6. 数寄屋造りと彫刻作品の間【古川美術館・為三郎記念館】(2)
  7. 県芸スナップショット(2):「steps in the Air」…
  8. [長久手タイムズ]となりのトトロの時代のクルマ【トヨタ博物館(3…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題記事

TOTONOの5月・田植え

モリコロパーク・ジブリパークにつながる長久手東部の里山エリアには、昔ながらの田園風景…

下平淳一氏(1):日本のカスタムカー文化を牽引する

長久手市には、トヨタ博物館や、世界ラリー選手権(WRC)に参戦するラリードライバー勝田貴元氏やモー…

古民家移転を中止する市長の判断。議員からの「越権」に当たるという指摘は間違いでは?!【長久手タイムズ】

佐藤市長は8日に古戦場公園への古民家移築計画について、「中止」するとしていた方針を撤回し、古民家の…

「香流川物語 Photo Images」❷ 【長久手タイムズ】

香流川散策にもっとも適しているのは東部の里山エリアでしょう。IKEA長久手店から長久手温泉「ござら…

鬼武蔵・森長可最期の地【長久手の戦い】

大河ドラマ「どうする家康」でも前回放送で初めて登場した大将の一人森長可。破天荒な役を俳優の城田優が…

博覧会と戦争とクルマづくりの系譜【トヨタ博物館】(6)

2022年春に、クルマ館2Fに新しい常設展示スペース「クルマづくり日本史」がオープンしています。2…

「春の女神の丘」へ:モリコロパーク

ジブリの大倉庫の奥に見える稲楼門を抜けていくと木造りの歩道が見えてきます。奥に進むとサツキのメイ…

[長久手タイムズ]日本画・美人画を収蔵する名東美術館:枯山水の庭園の刻(とき)

長久手・杁ヶ池公園駅すぐ近くに小さいながらも時を忘れ異空間に触れることができる美術館がある。横山大…

800mつづく「せせらぎの小径」で憩う散歩。【長久手タイムズ】

市西部、古戦場通りグリーンロード(東狭間)から長久手城跡がある城屋敷エリア、そして景行天皇社手前の…

古戦場公園再整備工事始まる❶〜3つの築山は真っ平になる直前!【長久手タイムズ】

長久手古戦場公園再整備工事が始まった。佐藤新市長が3つの築山を計画通り切土するのか残すのか、市民の…

PAGE TOP