LIFE & SPORTS

[長久手タイムズ]県道57号 瀬戸大府東海線の現在(1)

県道57号は、名古屋の東側・尾張東部エリアを、名古屋環状2号の外側に設定された幹線道路。南は名古屋港に面する東海市から大府市、豊明市、東郷町、日進市、そして長久手市を通りぬけ瀬戸市に至る幹線道路です。昨今、名古屋東部の交通量が増加し渋滞の発生もあり、早期の開通がまたれているのであるが。現在、長久手市内で行われている最も大掛かりな道路工事になっている。

市内東部の長久手温泉「ござらっせ」とあぐりん村の横を抜け、瀬戸方面へとつながる道づくりのレポートです。香流川への橋が今年の春に掛かり、何年もこの地区ではほとんど進んで無かった工事が目に見えるかたちで始まってます。ただ開通まではまだ3年以上かかるようです。
このところ工事現場は、一、二ヶ月たつと思わぬ形の盛り土の風景に変貌していて、道路工事というものの課程を時折のぞいてみたりはしていましたが、今回せっかくなので撮影してみました。この場所は一応、里山地区でもあり緑が多い中、場所によっては剥き出しのランドアートのようにもなっていて、なんともシュールな光景が出現していました。

左方に見える建物が長久手温泉「ござらっせ」。奥の小高い山が岩作の御嶽山。その御嶽山の東側の森を突き抜けて古戦場公園とAEON方面へとつながる。東海市から、長久手AEONを抜けた所まで、県道57号はすでに繋がっているので残るはこのエリアと瀬戸方面となっている。

関連記事

  1. 【提言】長久手のふるさと納税返礼品に「体験型」を
  2. 博覧会と戦争とクルマづくりの系譜【トヨタ博物館】(6)
  3. 長久手の「パリの蚤の市」がパリすぎる! 【長久手タイムズ】
  4. なぜかルーズヴェルト大統領専用車が【トヨタ博物館】(5)
  5. 草野球チームやジュニア野球クラブが集う長久手市民野球場
  6. 長久手市内に1キロつづく紅葉並木があります at 愛知県農業総…
  7. 杁ヶ池公園の主、駒村和廣さんに聞く「夢の公園」の未来図(4)【長…
  8. 今一度、長久手市の「ハザードマップ(震度・液状化)」確認!【長久…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP