ディープ長久手

[長久手タイムズ]長久手の空を駆け上った龍の幼子 2022/10/14

龍は架空の存在、想像上の存在と一般に思われていますが、はたして、、。龍は雲をかりて一気に形をなすと言われています。京都妙心寺のご住職もその摩訶不思議な現象について語られていました。その摩訶不思議な現象を人間の目(心眼)がとらえることができると言われています。ところが「写真」に撮ることはできないと言われています。そのため龍を彷彿とさせるような雲の写真は紹介されたりしますが、実際の龍の写真は存在しません。このレポートでの写真もまた必ずしもリアルな龍の写真とまでは言えません。また映ったであろうものは、成龍ではなく生まれてまもないような幼い龍とでも言えるものです。真贋はまった別として、どうぞ一度ご覧になって頂ければと思います。
先日、偶然わかったのですが、友人が同日この不思議な雲を撮影して今ました。写真も見たのですが日付も同じ、そしてまったく同じ雲でした。彼も東京から長久手に来ると空が広いので、空や雲がいつも目に入ってきて見上げたり、つい空や雲の写真を撮ることが多くなるねと言っていました。

この写真は、2022年10月14日 17:19〜17:20にかけての何枚かの写真です。西空方面ですが、建物の奥側一帯は雲はありませんでしたが、偶然空に目をやると、かなりの勢いでオレンジ色の雲が上空に向けてみるみる雲が伸びていくではありませんか。

雲の筋の中には、さらに力強く輝く光の芯のような部分が見えると思います。最初はなんだろう、不思議な雲だなと思い、咄嗟にスマホで何枚か撮影しました。少しくねる感じで上空へ光る雲が伸びていった時の光景です。

少し分かりやすいように縦位置を横位置にしてみました。同時にクリアに見えるよう幾らか画像に補正をかけてみた。光るような雲の左から右方にかけて、その中心はさらに強い輝きを放っていました。写真からでもそれはみてとれると思います。うねる光の芯はおそらくは小龍の胴体の部分かと思われます。

横位置にしただけではどうも分かりづらい。それで前方部分を拡大してみます。

どうでしょうか。中程から少し左側に、小さな龍の口と少し長い鼻、そして頭部、その少し右側に前足のような部分が見えてこないでしょうか。

もう一段、頭部がわかるように拡大してみました。頭から口にかけて下を向いています。これから手足になっていく部分もあります。見えてきましたでしょうか。

関連記事

  1. [長久手タイムズ]長久手の「魔界の入口」へ行ってみた
  2. 「となりのトトロ」に描かれたような鎮守の森。ジブリのすぐ近くにあ…
  3. 白バスの停留所近くにもう一軒の「旅館」〜旧道、岩作商店街の繁盛ぶ…
  4. 長久手のかつての中心地・岩作商店街を巡る❶ 【長久手タイムズ】
  5. 世界的アーティスト奈良美智氏が20代に暮らしていた長久手の地
  6. 長久手にある「指定保存樹木」のこと (1)【長久手タイムズ】
  7. 「石作郷」から始まった長久手の地名:石作氏とは?
  8. 必見!! 「クロガネモチ」=「金持ち」に通じる縁起木が、長久手で…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題記事

「香流川物語 – Pictures」❶【長久手タイムズ】

長久手市を南東部から北西部へと流れる香流川は、尾張と三河の境となる長久手市東端の三ヶ峯(さがみね)…

森への恩返しコンサート 記念植樹 2011年【モリコロパーク】

アイススケート場やジブリの大倉庫の裏手にある「こいの池」の右岸は、あまり通ることのない場所である。…

[長久手タイムズ]長久手の「魔界の入口」へ行ってみた

昭和晩期から平成時代にかけかつて長久手にあったアーティストやヒッピーたちのいわゆ…

「茶室 香流亭」本格の和空間で一服【長久手タイムズ】

「茶室 香流亭」は、モリコロパークの日本庭園にある本格的な和の茶室です。ジブリパークの「どんどこ森…

「もののけの里」オープン、「あいちサトラボ」との深い連帯【長久手タイムズ】

ジブリパークのフルオープンの第一弾の「もののけの里」が11月1日初日を迎えました。ジブリパークがオ…

「となりのトトロ」に描かれたような鎮守の森。ジブリのすぐ近くにある神明社へ(1)【長久手タイムズ】

「となりのトトロ」に登場するサツキとメイのお父さんは、大学で民俗学を専門にし郷土史や神話や…

「厭離穢土 欣求浄土」- 色金山公園(2)

床机石のある頂上を辿ると木板で敷き詰められた広いテラスと櫓が見えてきます。方角は南西側が開けてい…

[長久手タイムズ]楽譜が無かった高校の校歌【長久手高校✖️愛知県立芸術大学】

市内にある高校と芸術大学が「校歌」の譜面化を通じ、思いもよらない心あたたまる交流が生まれました。高…

古民家移転を中止する市長の判断。議員からの「越権」に当たるという指摘は間違いでは?!【長久手タイムズ】

佐藤市長は8日に古戦場公園への古民家移築計画について、「中止」するとしていた方針を撤回し、古民家の…

家康の家紋「三つ葉葵」と池田恒興の家紋「アゲハ蝶」が一つに:長久手の校章デザイン

長久手市にある5つの小学校の校章デザインは、すべて長久手の戦いをベースにしています。長久手合戦だけ…

PAGE TOP