LIFE & SPORTS

長久手ふれあい農園「たがやっせ」から【長久手タイムズ】

「たがやっせ」は全66区画。1区画当たり30平方メートル。利用期間は2年で、2年延長できる。

週末には「一般社団法人長久手アグサポ倶楽部」が栽培指導を行っています。また初めての方のお手本になるよう同じ場所で「モデル農園」の栽培も行われています。

「100均で購入したタネもぐんぐん成長しすごく美味しいんですよ! 農協さんのタネもいいけど量が多いでしょう。私のところはこのほんの1区画だから100均のタネの量で間に合っちゃうんです」(北野)

もぎたてのみずみずしい野菜!

右手奥に少し見える建物が長久手温泉「ござらっせ」。左手は前熊の住居が居並びます。

関連記事

  1. 2024年12月、藤が丘に高層ホテルが誕生!〜「となりの藤が丘・…
  2. 東部里山の「春景」〜「ジブリ」の世界観への出入り口!【長久手タイ…
  3. 長久手からつづく東部丘陵で体験するグランピングパークの全容!❶ …
  4. 企画展「トヨタ博物館でSDGsを考える クルマとゴミとカーボンニ…
  5. Place N. of 長久手 -「時間旅行」❷ 〜上郷にあっ…
  6. リニモ公園西駅前にスーパーが2025年度開業します【長久手タイム…
  7. 杁ヶ池公園に今年も鯉のぼりが泳いだ!【長久手タイムズ】
  8. 福島三春町の枝垂れ桜「瀧桜」の子孫に染まる【長久手タイムズ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP