ジブリパーク

[長久手タイムズ]長久手初:里山の民泊で憩う

長久手市で初の「民泊」が、2023年1月にOPEN! ジブリパークにつながる里山エリアにありジブリから最も近くにある宿泊施設です。

春からはアメリカ、オランダ、アイスランド、英国、フランスなど海外からの利用者が急増。混雑する東京観光でちょっと疲れた観光客にとって空が広く緑の多い里山の一軒家での宿泊は、彼らに心からの休息をもたらしてくれているようだ。

→ジブリパークに一番近い 1棟貸切民泊
 町屋ステイ「オリーブとぶどう」
airbnbから予約  https://airbnb.com/h/ghiblipark-nagakute
090-9021-7518 スーパーホスト 山下孝司
(Takashi Yamashita)

いらっしゃいませ!

どうぞごゆっくり景色をご覧になってください!

町屋ステイ「オリーブとぶどう」を運営する山下氏は、「とくに欧米からのお客様には本当にこの地での宿泊を心から喜んで頂いているのが分かります。お米の文化がない彼らにとって目の前に広がる田圃と里山の風景はまったく驚きのようで、ジブリパークに遊び、すぐ近くを流れる川に沿って散策し、自転車で駆け巡る。
 夕刻には歩いて5分の所にある自然温泉「ござらっせ」の日本独特の露天風呂で心身ともに休息をとってもらい、温泉の向かいにある「アグリン村」で無農薬野菜やフルーツなどを買ってきて、ゆったり手作りのお料理。

今のところ平均2泊のお客様が多いですが、延泊をご希望の方が半数もいます」と、オープンしてまだ半年にもならないうちにすでに世界の観光客にも愛される町屋ステイになっている。

お部屋をご案内いたします!

一棟貸切りで最大11人まで一度に泊まれ(ベッド8台+4つの寝室)、何人泊まろうが一泊の料金は1万円代後半(時期によって変額あり)。仲のいい友人同士、2世代、3世代の複数の家族で利用するにはうってつけ。
すべての部屋にエアコンディショナー付き、卓球台、BBQ設備、キッチン用品、高速Wi-Fi有りの仕事専用スペース、バスルーム、大型TV、ペットOK、自転車3台、駐車場あり。
1棟ならではの役得、家の1、2階とも連泊中はどこに寝てもいいとのことで、今日は2階の屋根裏っぽい場所で寝てみるとしよう。

田圃の向こう側には、イチゴ狩りができる長久手スマイルベリーズがあります。

町屋ステイの名称「オリーブとぶどう」の名称は、1階に植えられたベランダのオリーブの木と、葡萄の木から名付けられました。葡萄の木は大きくなればベランダの上を這うようにしてあるとのことで、マスカットの葡萄を手でもいで食べることもできるそうです! 

町屋ステイのすぐ近くの通りからは、モリコロパークの大観覧車が見えます。川沿いの遊歩道を歩いて約30分。自転車で15分程でジブリパークに到着できます。

関連記事

  1. [長久手タイムズ]公園西口から:こいの池の夏を抜けて
  2. 静かに<滝景>が楽しめるひと時:モリコロパーク「導入の庭」【長久…
  3. 瓦職人が始めた「いぶしcafe」。長久手大草に東海地方最強の<ひ…
  4. モリコロパーク:初秋への入り口
  5. 超モダンと伝統的水景が対地された「日本庭園」の秋(2)【愛・地球…
  6. パーク内のどんぐりで育った「2世の森」が成長中 – …
  7. 「香流川物語 Photo Images」❷ 【長久手タイムズ】
  8. 3月16日フルオープン「魔女の谷」の今。大きな柵がとれ全貌が見え…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題記事

Place N. of 長久手(1)「喜婦嶽」

Place N. = 地名(1)「喜婦嶽」PlaceN. とは、PLACE NA…

長久手には、かつて「旅館」があった! 旧道、岩作商店街を巡る❷ 【長久手タイムズ】

現在、長久手で大いに発展をとげ商業地になっているのは、西部と南部エリアですが、かつて大正〜昭和時代…

Nagakute Street Gallery ❶【長久手タイムズ】

長久手市内には、道を歩いていたり、クルマを運転していると、おやっと思う不思議なものに出くわすことが…

ChatGPTに長久手市について訊ねてみると!?【長久手タイムズ】

Chat GPT への質問 ❶:長久手市はどんな特徴がある街ですか?回答:長久手市…

里山のイチゴ狩り:すまいるベリーズ長久手

テントの中で販売中のオーナー! これは2022年1月オープン時の懐かしい写真。現…

長久手市「文化の家」開館25周年記念(2023 記録)

長久手市文化の家は開館25周年を迎え記念事業を連続して企画。その記録を一部掲載致します。1998年…

「勝入塚」から裏手の森林の中へ〜古戦場の地形を辿る【長久手タイムズ】

多くの市民の皆さんも訪れてられる長久手古戦場公園。そして公園のすぐ近くに建つ池田勝入(恒興)塚。今…

長久手”タイム”:市内で感じる「時」の色 【長久手タイムズ】

「長久手タイムズ」は、市内に流れる「時=タイム」を意識しています。すべてはその「時」の積み重ねであ…

ジブリパーク夕暮れショット

パーク内のどんぐりで育った「2世の森」が成長中 – 「どんぐりの森プロジェクト」【長久手タイムズ】

ジブリパークの「青春の丘」は樹木に囲まれていますが、その一帯の樹木は、今から14年程前の2010年…

PAGE TOP