City サイド

長久手市「文化の家」開館25周年記念(2023 記録)

長久手市文化の家は開館25周年を迎え記念事業を連続して企画。その記録を一部掲載致します。1998年から25年の間には、愛・地球博(2005)が開催され、リニモも開通。長久手町から長久手市へと変わり(2012)まだ11年目。その間にも「文化の家」は、着実に長久手の地に根づき、東京・名古屋・大阪・福岡で中規模の公演が行われる際、名古屋圏では「文化の家」で開催される時も多い。

大規模な可変システムを持つ「森のホール」。客席数717席。客席と舞台をひっくり返して入れ替えることが可能に。プロセニアムアーチ(舞台の枠)も移動させることができが自在に舞台の形状を変えることができる。全国的にも珍しい可変システム舞台である。

文化の家 Official Websaiteはこちら

世界的に活躍するアコーディニストのcoba氏は、長野出身ですが高校は長久手高校を卒業しています。長久手市になるにあたって「長久手応援ソング」をプロデュースされています。「長久手応援ソング」とは、coba producedみんなでつくる長久手大音楽会~つくろう!唄おう!長久手応援ソング! 公演で発表された。

文化芸術事業を行う「事業係(2022年に生涯学習課に編成)」が、開館当初から毎年幾つもの自主企画・自主公演を構想している。

長久手応援ソング「クーテシガーナ」ほか 「文化の森」official

開館10周年にはなんと秋吉敏子のJAZZコンサートが開催された

25周年記念コンサート●スティーブ・ライヒの音楽を奏でるコリン・カリン・グループのプログラムと長久手市出身のピアニストの川上ミネさんの「長久手の音を紡ぐ」コンサートが開催された

「文化の家」舞台を彩る芸術家たち 西川まさ子さん(舞踊 西川流)磯村純さん(流星ワゴン 劇団青年座所属演出家)

白石加代子の『百物語』も開催された。プログラム:宮部みゆき「小袖の手」 朱川湊人「栞の恋」

関連記事

  1. コンサート コリン・カリー・グループ
  2. 影行天皇はあの卑弥呼の弟?! 影行天皇社のもつパワー❷ 【長久手…
  3. 尾張藩が水政策で江戸初期に築造。水神様の「八大龍王」が棲むという…
  4. 長久手周遊ライド❸:サイクリスト Hiroki AOYAMAの地…
  5. 新緑の杁ヶ池公園
  6. 長久手合戦があった「仏ヶ根公園」- 長久手市の公園巡り❸ 【長久…
  7. 森長可の武蔵塚、紅葉の季節に訪れてみた【長久手タイムズ】
  8. マクドナルド、グリーンロード沿いに大きな新店舗、急ピッチで工事中…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題記事

(株)ジブリパークと愛知県と長久手市が「連携協定」を締結!【長久手タイムズ】

市の広報(「広報ながくて」や「市のホームページ」)にて発表、広報されているように、「ジブリパーク」…

長久手には、かつて「旅館」があった! 旧道、岩作商店街を巡る❷ 【長久手タイムズ】

現在、長久手で大いに発展をとげ商業地になっているのは、西部と南部エリアですが、かつて大正〜昭和時代…

影行天皇はあの卑弥呼の弟?! 影行天皇社のもつパワー❷ 【長久手タイムズ】

日本に数ある神社の中でも天皇の名前がそっくりそのまま社名になっている神社はほぼありません。ふつうは…

[長久手タイムズ]県芸スナップショット(1) – Modernism 撮影:中野淳

美大を目指していた高校生の頃、美術研究所ではみな『県芸』と呼んでいたし、 実家から車でも 10 …

マクドナルド、グリーンロード沿いに大きな新店舗、急ピッチで工事中!【長久手タイムズ】

現在、長久手グリーンロード沿い打越交差点のすぐ近くに広がる敷地で大規模な工事が行われています。先だ…

「魔女の谷」エリアの内覧会へ – ジブリパーク2次オープン間近【長久手タイムズ】

いよいよ3月16日にオープンする「魔女の谷」エリアの内覧会へ出向きました。時間がタイトな日だったた…

超モダンと伝統的水景が対地された「日本庭園」の秋(2)【愛・地球博記念公園】

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内にある「日本庭園」は、名古屋の二大庭園と言われる「徳川園」と…

幕末から明治初期にあった長久手の寺子屋のこと。科目に「読書」が多かった【長久手タイムズ】

長久手にもあった「寺子屋」についてレポートします。長久手にも明治政府が学校設立の方針を出す明治6年…

「長久手里山基本計画」が重要になってくる訳 / 大災害と里山【長久手タイムズ】

長久手市には「長久手市里山基本計画」(2019〜2025年度)が策定されていてこの「里山プラン」が…

博覧会と戦争とクルマづくりの系譜【トヨタ博物館】(6)

2022年春に、クルマ館2Fに新しい常設展示スペース「クルマづくり日本史」がオープンしています。2…

PAGE TOP