LIFE & SPORTS

長久手市内でテントが張れる場所は?!【長久手タイムズ】

モリコロパークの大芝生広場 左手の白いテント群は、全日本うまいもの祭り

モリコロパークの大芝生広場 中央奥はジブリの大倉庫。お花畑の向こう側は「魔女の谷」のエントランスへ

「魔女の谷エリア」の手前に広がるテント

「猫の城」近くで楽しむ恐らく愛知で住んでられる外国人の方々は楽しむのが上手です。ラジカセで軽快な音楽を流しながら愉快な風景をつくり出していました。

「ものの毛の里」近くの花畑の近くや、ジブリの大倉庫のすぐ手前にもテントが、、。

モリコロパーク(愛知青少年公園)には、以前キャンプ場やバーベキュー設備があって家族連れやボーイスカウトの活動で利用されていたといいます。じつはモリコロパークの整備基本計画で「デイキャンプ場」が整備予定施設として盛り込まれていたそうですが、「ジブリパーク」の誘致が決定したことから火器を扱う施設は白紙となったとのことです。参照元:山田けんたろう長久手市議会議員のホームページ

香流川 砂防公園

「香流川 砂防公園」:香流川上流とその周りの砂防公園の春とテント。
砂防公園の春は桜が美しく咲き花見をしながらテントでほっこり。夏は子供たちが楽しく遊べる水場があるのでテントも張るファミリーもいるようです。

長久手市内にはモリコロパーク以外に、持ち込みのテントを張れる場所・公園はそう多くありません。都市公園法では街区の公園で、BBQなど火器を扱う利用はできませんが、公園での設置場所や近隣の環境から配慮すれば利用できる公園を少しばかり取り上げます(他にも季節限定的にあるかも知れません)。

また長久手東部地域での瀬戸大府東海線(県道57号)の開通に合わせ、「福祉の家・ござらっせ温泉」や「あぐりん村」エリアでBBQ(バーベキュー)など火器の取り扱いを伴う施設が求められています。災害時の時の特の福祉避難所として煮炊きのできるスペースが必要になるだろうと山田けんたろう市議会議員からの提案がありました。
万が一ライフラインが途絶えた際に温泉水や蛸陽光発電が利用できる場所になる。自動車内で一定期間生活するオートキャンプ場の必要性は、大きな災害時を想定してのものです。

水遊び場があるエリアは夏場になると、ポップアップテントを張ったりレジャーシートを出したりするファミリーをよく見かけるようになりました。水場を中心に子供たちも何時間でも遊ぶ子も多く、飲食したり涼んだり皆さん楽しく公園を利用しています。

ジブリの大倉庫前のモリコロパーク大芝生広場にて、今年も4月27日〜5月6日まで開催していたの「食」の大イベント(全国の強力なグルメ店40店が出店)が開催されていました。長久手市も後援しているフードフェスですが、毎年10万人もの人が訪れるとのことで賑わっていました。皆さん美味しいものには目がないですね。こちらは統一された白い仮設テントを用いての営業なので外から見えると円形の大テント村のように見えます。

フードフェス会場には入場ゲートがあります。大人一日券は700円。再入場できるので一日2回は利用する人続出のようです。

うまいもの祭り期間中には、ステージイベントやふわふわ遊具のキッズアトラクションが登場。もう一つのキッズパークに。

ふわふわ遊具の向こう側にジブリの大倉庫。派手な色彩など一見するとアンバランスのように見えるが、大芝生広場は広いのでキッズたちが戸外で無邪気に遊ぶにはいい演出だったように見えたから不思議だった。

関連記事

  1. 震災非常時と平時の二刀流「ソーラースタンド」:日東工業が設置【長…
  2. ブルーベリー狩りで「婚活パーティ」! – T &a…
  3. 市が洞 夏祭り 盆踊り&花火大会 2023 8.27
  4. 「ゴジカラ村」のヤギに出逢う「ほとぎの里緑地」の散策路❷【長久手…
  5. 公園西駅東口に開業するスーパー決定! 東日本を代表するスーパー「…
  6. Tea Room PEONY ウェッジウッドで飲む紅茶の極み【長…
  7. 長久手の「パリの蚤の市」がパリすぎる! 【長久手タイムズ】
  8. <サイクルコース8選>長久手発→犬山城:サイクリスト Hirok…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP