LIFE & SPORTS

10周年を迎えた里山のパティスリー「ヴァイスベーレン」【長久手タイムズ】

店名の「ヴァイスベーレン」はドイツ語で、「白い=ヴァイス」+「果実、木の実=ベーレン」。オーナーでパティシエの岩本みゆきさんが入社した「ベーレン豊田店」の姉妹店である。豊田の「ベーレン」が黒壁が基調に対して、長久手の方は「ヴァイス=白」をシンボルカラーにしています。

2階のカフェルームからの眺望。奥の丘陵の向こうにはモリコロパークの大観覧車や愛知県立大学の建物が見えます。右方には東部里山の風景が広がっています。(写真はパノラマ撮影)

もうすぐ雛祭り:ヴァイスベーレン的雛祭りグッズ

店長の久保田恵美(emi kubota)さん
「今年、ヴァイスベーレンはオープンして10周年を迎えます。4月頃には10周年記念企画を計画していますので、どうぞお越しくださいませ。お待ちしております!」

オーナーでパティシエの岩本みゆきさん(名古屋製菓専門学校の非常勤講師であり、愛知県洋菓子協会理事でもある。また全国洋菓子技術コンテスト大会で愛知県代表として出場し優秀賞を獲得)。店長含め在籍スタッフも中部洋菓子技術コンテストなどで多くの受賞歴があり。
長久手の「ヴァイスベーレン」は、岩本氏自身のプロデュースでオープンしています。

今日は「抹茶モンブラン」にしようかな、「ショコラショコラ」もいいなー、「ティラミス」もいいな、、たくさん種類がある焼き菓子もほんと美味しい、ほんと決められないくらいなのであります。

関連記事

  1. 木陰に隠れている動物作品を探してみよう!「長久手市の公園巡り :…
  2. リニモ公園西駅前にスーパーが2025年度開業します【長久手タイム…
  3. クルマの誕生と「移動」の革命【トヨタ博物館】(8)
  4. 長久手テント村はどんなところ?!【長久手タイムズ】
  5. 里山に湧く天然温泉「ござらっせ」
  6. 草野球チームやジュニア野球クラブが集う長久手市民野球場
  7. もう満開!日本三大桜「根尾谷淡墨桜」が市内4カ所に植樹されている…
  8. 「大草のねこ物語」【長久手タイムズ】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP