アート&カルチャー

400台もの収蔵庫からの「お蔵出し」展、開催中! 「トヨタ博物館」【長久手タイムズ】

クルマ館の常設展示車以外に収蔵されている400台もの車両の様子。相当な巨大倉庫だということが感じられます。

「ニッサン スカイライン GT-R」(1970):
第三世代スカイラインをベースにレースに勝つことを目的にした初代GT-R。レースでは前人未到の通算52勝を記録。展示車はGT-Rデビューの翌年、より戦闘力を高めたハードトップモデル。テールフィンや四角いテールランプが懐かしい。

大衆車からは「三菱コルト 1000F」(1968)とオランダの「DAF 600」(1959)と旧東ドイツの「トラバント601 ユニバーサル」(1965)がセレクションされています。
赤色の懐かしい三菱コルトは、三菱が初めて海外ラリーに本格参戦した。当初は2ドアのみだったとのこと。
黄色いキュートな車体がオランダの「DAF 600」。世界初の無段変速機が搭載されている。DAF社は1928年に自動車修理工場として創業。現在はアメリカのパッカーグループ傘下に。

CVT無段変速機はオランダで誕生し、日本で育てられたともいわれる。現在は金属ベルト方式へと進化し、多くの車に採用されている。

「ロータス エラン シリーズ 4」(1972)
英国のロータス・カーズが、北米戦略モデルとして開発したエラン。シリーズ通算18,000台を販売し、ロータスを一流のスポーツカーメーカーに位置付けた記念すべきモデルだ。

「トヨタ アイゴ」(2006)
日本では見られない日本車。

トヨタ、プジョー、シトロエンのかつての合弁会社TPCAがチェコの拠点で生産したクルマ。プラットフォームを共有する姉妹車にプジョー107とシトロエンC1がある。

日本では見られない日本車の一台。「トヨタ バンデランテ」(2001)
見た目もトヨタの旧ランドクルーザーをベースにしたブラジル市場専用車。40系ランドクルーザーを元車としたブラジル市場専用車。ブラジルの高い国産化規定に対応しながら現地の用途ニーズに応え独自進化した。

「トヨタライトバス」(1963)
1964年の「東京オリンピック」で選手や観客の移動に活躍した昭和のコミューターバス。ご年配の人は映像の中で見た記憶があるかも知れない。
当時の車両は製造者のトヨタ車体(株)にも存在せず、本車両はトヨタ車体の若手社員が2013年に復元したもの。

全面に窓が限りなく広くとられ開放感があり、今見てもスッキリしたデザインセンスですね。

「トヨタライトバス」のテールライトのこと

「トヨタライトバス」の丸っこいテールランプ(上部の赤色ランプ)は、1967年に発売された名車「トヨタ 2000GT」のブレーキランプにも使われているという。

「三菱 十字号」(1947)
「お蔵出し展」になぜに自転車が?! その理由を知ると敗戦後の技術者の心中が伝わってくるようです。
零戦や一式陸上攻撃機を製造していた三菱重工業が戦後に航空機の開発・製造を禁止されたため、民需事業への転換のひとつとして作られた。行き場を無くした航空機用のジェラルミンが自転車に流用された。車体は眩く輝くばかり。この自転車の設計者は、一式陸上攻撃機の主任設計者だった本庄季郎。

「一式陸上攻撃機」
三菱重工業が設計・製造した大日本帝国海軍の陸上攻撃機。日中戦争・太平洋戦争での日本海軍の主力攻撃機だった。
対して、一式戦闘機は、帝国陸軍の戦闘機で、中島製作所が開発。

「三菱 シルバービジョン」(1949)
「十字号」と同様、民需転換期に三菱重工業が製造したスクーター。
車輪には、航空機の離着陸時に使われるランディング・ギア用の車輪が」流用されているとのことだ。

「ホンダ スーパーカブ」(1962): このCA100型は輸出モデル。スーパーカブは低燃料、経済性、耐久性に優れ世界中で愛されている。2017年時点で170カ国で販売されており、同時に累計生産1億台を超えた。

今回の「お蔵出し展」を企画されたトヨタ博物館の鳥居十和樹さん(左)と平田雅己さん(右)。中央は広報担当の與語美紀子さん。まさにここでしか聞けない興味深いお話しをいろいろ伺いました。有り難う御座いました。

関連記事

  1. 長久手にあるメキシコ美術館を知ってますか?!❶【長久手タイムズ】…
  2. 花・鳥・風・月の里山から(2)〜となりの瀬戸市【長久手タイムズ …
  3. コンサート コリン・カリー・グループ
  4. 日本一の招き猫ミュージアム訪問 -「となりの瀬戸市」【長久手タイ…
  5. 石遊展 at 香流亭 モリコロパーク 【長久手タイムズ】
  6. 「絵ものがたりの散歩道〜サツキとメイの家へ」(2)【モリコロパー…
  7. [長久手タイムズ]ローライダーという文化の聖地「Paradise…
  8. リニモテラスの使い方は100通り以上! ミニコンサート、アート展…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題記事

県道57号 瀬戸大府東海線の現在(3)【長久手タイムズ】

長久手里山エリアを南北に走る県道57号「瀬戸大府東海線」の道路工事の最新レポートです。ござらっせ温…

大トトロがいる「どんどこ森」は、香流川の水源の一つになっています【長久手タイムズ】

「どんどこ森」があるのは「サツキとメイの家」の裏山。日本庭園の最奥にあります。「どんどこ処」手前に…

里山・TOTONOの春

TOTONOの春とくに自然豊かな里山地区である長久手市の東部(TOTO NO トト野…

[長久手タイムズ]ルネ・ラリックのカーマスコット【トヨタ博物館(2)】

トヨタ博物館とフランスのガラス工芸作家のルネ・ラリック。一見結びつかないのですが、一体どんな関係が…

[長久手タイムズ]姉妹都市はベルギー王国ワーテルロー

長久手市は、1992年にベルギー王国のワーテルロー市と姉妹都市提携をしています。人口は長久手の約…

「蓮ノ宇宙、蓮ノ色」【Nagakute Times Photo Gallery】撮影:中野淳

『ここは里山の片隅。かつて豊臣秀吉との大一番を前に、徳川家康が陣を張った色金山への道すがら、家康も…

小麦アレルギーがあっても美味しいバームクーヘン! at あぐりん村 【長久手タイムズ】

小麦アレルギーがあるとパスタや蕎麦などの食事はもちろん、美味しいお菓子やスウィートが食べれなくなっ…

森への恩返しコンサート 記念植樹 2011年【モリコロパーク】

アイススケート場やジブリの大倉庫の裏手にある「こいの池」の右岸は、あまり通ることのない場所である。…

影行天皇はあの卑弥呼の弟?! 影行天皇社のもつパワー❷ 【長久手タイムズ】

日本に数ある神社の中でも天皇の名前がそっくりそのまま社名になっている神社はほぼありません。ふつうは…

里山にある鎮守の杜・多度神社のつづら折り小径は一見の価値あり

長久手東部の里山(TOTONO)の中程にこんもり茂った樹木、そこが前熊志水の鎮守の杜「多度神社」で…

PAGE TOP