災害、倒木の危険、色金山、祠、長久手市

  1. 災害時の倒木の危険による伐採:色金山南側 県道215号線 脇の崖【長久手タイムズ】

    色金山歴史公園の南側、県道脇の樹木の伐採と除草が行なわれました。元々、県道215号・田籾(たもみ)名古屋線の中でも、岩作安昌寺から熊張真行田の間の200m程の曲がりくねった道路は危険な道路として知られてます。過去に重大事故が何度もありまし…

PAGE TOP