須恵器、市ヶ洞、飛鳥、ほとぎの里、猿投古窯、長久手

  1. 古代の都・飛鳥とつながっていた古代長久手! – ほとぎの里、刻銘須恵器による大発見!【長久手タイムズ】

    古代長久手の地と古代の都の「飛鳥(あすか)」がつながっていた!? そんなロマン溢れる発見が、21世紀になってからありました。今から約1300年前(7世紀後半の後期古墳時代)、長久手市南部の丁字田と市ヶ洞の窯で焼かれた須恵器が、奈良県明日…

「長久手タイムズ」QRコード

Editor, Reporter

Editor:Masaki Kato / 加藤正樹 1960年、長久手生まれ。上郷保育園、長久手小学校、長久手中学校、名古屋市立菊里高校、青山学院英米文学科卒。英字新聞部「青山トロージャン」所属。
編集プロダクションの編集工学研究所入所。1990年アートバードブックス設立、2年後に東京中目黒にて写真集・美術書などを扱う店舗を設ける。
2012年より代官山蔦屋書店にて写真集コンシェルジュとして勤務。2020年長久手に帰郷し活動中。

PAGE TOP