OPINION

「杁ヶ池公園を愛する男が語る、杁ヶ池のこれまでとこれから」トークイベント 11月25日開催・記録【長久手タイムズ】

今回、長久手市の立地適正化ワークショップメンバー有志を主催に、「長久手タイムズ」が協力しています。

駒村さんが準備された26ページある小冊子「夢の公園」。参加者全員に配布され話しの流れに応じて参照された。

図は共に駒村氏が描いたもの。数値は池の各ポイントでの深さ。駒村氏と市の担当官がボートを出し、実際に池に入って調査された。

この日は晴天の秋晴れ。

第二部の「公園を巡る」では、駒村氏を先頭に園内の樹々についての説明や質問が飛び交いました。

公園の橋の畔に立つ亀塚。外来種の亀が異常に繁殖し生態系に悪影響が生じるため、駒村氏が陣頭に立って数百匹の亀が捕らえられた。

しつこいヒシの対策のため駒村氏が以前、池の畔で実験調査していた場所を覗く参加者たち。

関連記事

  1. 【長久手大草城の歴史とプロジェクトについて】加藤義郎さんに訊く(…
  2. 「長久手里山基本計画」が重要になってくる訳 / 大災害と里山【長…
  3. 杁ヶ池公園の主、駒村和廣さんに聞く「夢の公園」の未来図(3)【長…
  4. 古民家移転を中止する市長の判断。議員からの「越権」に当たるという…
  5. 駒村和廣さんが市民に無償で提供している竹の杖のこと【長久手タイム…
  6. 下平淳一氏(1):日本のカスタムカー文化を牽引する
  7. 古民家移築❷ 再利用可能な部材のみ活用? 部分移築か?【長久手タ…
  8. リニモテラスの使い方は100通り以上! ミニコンサート、アート展…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題記事

[長久手タイムズ]炎天下、「猫の城」開城!【ジブリパーク】

「猫の城」が開城! チケットがなくても(4歳以上は100円)子供たちが入れる新しい施設との触れ込み…

南部「ほとぎの里緑地」の散策と展望台からの眺望は必見❶【長久手タイムズ】

「ほとぎの里緑地」には、これまで長湫南部公園の裏手側から20分ほど森林の中を歩いて途中で住宅街へ降…

震災非常時と平時の二刀流「ソーラースタンド」:日東工業が設置【長久手タイムズ】

大震災がもたらす災害時の電力供給として、長久手市に本社がある日東工業は、独立電源システムの「ソーラ…

[長久手タイムズ]長久手の炭やき紅蓮隊のこと

長久手市には竹林が多い、、。あちこちで繁殖しすぎて過密になりすぎている。庭から竹…

400台もの収蔵庫からの「お蔵出し」展、開催中! 「トヨタ博物館」【長久手タイムズ】

トヨタ博物館・文化館で新春の企画展「お蔵出し展」が開催されています。トヨタ博物館は、常設展示車14…

里山 TOTONOの風景(1)

TOTONO(トト野)とは、長久手市の東部丘陵に囲まれた「里山」一帯をし…

秋晴れと、秋桜と。モリコロパークの今【長久手タイムズ】

10月になって夏から整備に入っていたモリコロパークの花園が、いっせいに花を咲かせ始めています。11…

[長久手タイムズ]ローライダーという文化の聖地「Paradise Road」(1)

愛知・東海圏には、東京や大阪よりも幅広くディープな自動車文化がある。それを強烈に認識察せられたのが…

「茶室 香流亭」本格の和空間で一服【長久手タイムズ】

「茶室 香流亭」は、モリコロパークの日本庭園にある本格的な和の茶室です。ジブリパークの「どんどこ森…

福島三春町の枝垂れ桜「瀧桜」の子孫に染まる【長久手タイムズ】

長久手東部里山にある福祉の家・天然温泉「ござらっせ」の周りが3月末から紅色に色づいています。福島の…

PAGE TOP