Connecting the dots of Nagakute City – ジブリと里山、文化と歴史がある長久手のWebメディア

北浦の丘に建つ「伊藤美術工房」:芸術の桃源里山 – 織物・版画・陶芸・絵画の4つの教室【長久手タイムズ】

                                                              写真撮影:中野淳

                                                               写真撮影:中野淳

                                                               写真撮影:中野淳


美術工房で共に学び制作されている生徒さんは約30人。40代後半から最高齢は89歳の方が共に制作されています。
この日、伺った日は金曜日で版画教室の日。この日は3人が欠席でしたが版画教室は現在7人の生徒さんが通ってられるとのこと。

[織物]第1・第3火曜日(10:00〜16:00) 月謝 5,000円(材料費別)
[版画]水曜日か金曜日(14:00〜16:00) 月謝 木版 5,000円(材料費別)/ 銅版 6,000円(別途 版代など)
[陶芸]木曜日(11:00〜16:00)  月謝. 7,500円(別途 焼き代など)
[絵画]木曜日(14:00〜16:00) 月謝 5,000円
*土曜日は何でも可の日(14:00〜17:00)

「メキシコ美術館」と右の建物は「陶芸教室」が入る建物

                                                               写真撮影:中野淳

美術工房を営み、講師でもある和田小織さん

この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です