LIFE & SPORTS

県道57号 瀬戸大府東海線の現在(3)【長久手タイムズ】

この右方向を入った場所に何軒かの住宅があります。そのため従来の道路を塞がないためトンネルが設けられています。

岩作丘陵のほぼ中央部の様子。コンクリートの橋が作られている。おそらくまだ一車線分が盛土され整備されていくと思われます。

前方はござらっせ温泉・あぐりん村方面

ござらっせ温泉がある上郷地区の工事状況

あぐりん村から西側の工事現場を見る。

あぐりん村の西側。かなり道路のかたちが姿を現してきています。

右側に大草にある人気の洋菓子店ヴァイスベーレンの白い四角い店舗が見えます。盛土された手前に新たな交差点が設けられます。

香流川には昨年度中にすでに橋が架かっています。

ござらっせ温泉の西側から南方面(AEON長久手方面)。
工事中の道路が伸び、御嶽山の東側、岩作丘陵の一部が完全に削り取られているのが分かります。

関連記事

  1. 福島三春町の枝垂れ桜「瀧桜」の子孫に染まる【長久手タイムズ】
  2. 長久手”タイム”:市内で感じる「時」の色 【長久手タイムズ】
  3. はや満開! 日本三大桜「根尾谷淡墨桜」の植樹、残りの2カ所は何処…
  4. 第34回クラシックカー・フェスティバル in 長久手【長久手タイ…
  5. 里山TOTONO、香流川沿いに「音の散歩道」が出現!
  6. Tea Room PEONY ウェッジウッドで飲む紅茶の極み【長…
  7. 長久手周遊ライド❸:サイクリスト Hiroki AOYAMAの地…
  8. 清洲城&木曽三川公園、尾張横断ライド / 長久手発のサイクルコ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題記事

花・鳥・風・月の里山から(2)〜となりの瀬戸市【長久手タイムズ Photo Gallery】撮影:長谷川明生

NAGAKUTE Times PHOTO GALLERY 撮影:長谷川 明生長久手市の東部…

「ジブリパーク となりのセトシ」変化する瀬戸市 !?【長久手タイムズ】

陶都・瀬戸市がジブリパークがオープンしたことで変わり始めているようです。すでに2022年の第一期ジ…

幕末から明治初期にあった長久手の寺子屋のこと。科目に「読書」が多かった【長久手タイムズ】

長久手にもあった「寺子屋」についてレポートします。長久手にも明治政府が学校設立の方針を出す明治6年…

長久手のかつての中心地・岩作商店街を巡る❶ 【長久手タイムズ】

現在、長久手で大いに発展をとげ商業地になっているのは、西部と南部エリアですが、かつて大正〜昭和時代…

黄金色に輝きだす:里山 TOTONOの9月

必見!! 「クロガネモチ」=「金持ち」に通じる縁起木が、長久手で唯一の「保存樹林」

長久手市には「保存樹」(保存樹木等指定制度)が、現在No.3〜 No.10まで8本りますが、「保存…

ながくてアートフェスティバル〜胡牀庵の抹茶(3)【長久手タイムズ】

市内25ヵ所で開催されたながくてアートフェスティバル」(2023年 9/23~10/15)は、色金…

超モダンと伝統的水景が対地された「日本庭園」の秋(2)【愛・地球博記念公園】

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)内にある「日本庭園」は、名古屋の二大庭園と言われる「徳川園」と…

子供たちが自然と遊びスイッチが入る児童館【モリコロパーク 県児童総合センター】

猛暑の日でも子供は部屋の中だけでは泣き出し我慢できない、外遊びがしたい、となる訳だが、さてどうする…

小牧・長久手合戦に同行した側室であり側近である「阿茶局」。一族の出自と末裔が明らかに。

執筆:小林鑛一(こばやしこういち):郷土史研究家 長久手市郷土史研究会会員NHK大河『どう…

PAGE TOP