PEOPLES & Community

野焼きから生み出す「作陶」 ❷ 大草 里山の谷津にて【長久手タイムズ】

燃え切った灰の中から様子をみながら作品を一つづつ取り出していきます。作品によって時間を掛けるものもあり、幾度も木片や木板などの廃材や枯れ葉をかけて燃やしていきます。2〜3時間かけ何度も何度も火炎や温度を調整していきます。

作品は発色材を混ぜ込んだ粘土を調合したもので一点一点つくられています。発色材が野焼きでどのように「窯変(ようへん)」するかは、コントロールしつつも火炎の中での偶然性に任せていきます。

「窯変」とは:一般的に陶磁器を焼く際に釉の色や光沢に予期しない変化が起こることを指します。 個体ごとに同じ模様にはならず、窯と釉薬が織りなす色の変化、色合いの不均一さが最大の魅力。

作品は

燃え切った灰の中から様子をみながら作品を一つづつ取り出していきます。作品によって時間を掛けるものもあり、幾度も木片や木板などの廃材や枯れ葉をかけて燃やしていきます。


籾殻(もみがら)を沢山入れたコンクリートの容器に、野焼きした作品を一度入れて数分蒸していきます。籾殻は高温の作品で炭化し真っ黒に。作品は最終段階でまるで<燻製>状態に晒され、一気に自然の温度で冷まされます。

樋口拓さんと家族(奥さん)。写真は野焼き作陶する樋口拓さん中心のものを多く載せたが、実際には様々な面で奥さんとの二人三脚であることが伝わってきた。

籾殻で蒸され調子を整えられた作品を取り出す様子。緊張の一瞬である。

野焼きの”自然窯”から出されたばかりの作品たちはまだ高温なので自然の空気と湿度の中に置かれる。表面温度が下がって来ると黒味が抜けてきて独特の風合いの作品が出現してきます!

*Google Mapの終点は、大草の永見寺になっています。ロケーションは、その永見寺の手前、大草公会堂の左側の道を奥に入っていき、永見寺を左手に見て里山の奥へと入っていきます。クルマは途中の杁ノ洞下池まで。そこからは徒歩になります。

関連記事

  1. 小麦アレルギーがあっても美味しいバームクーヘン! at あぐりん…
  2. 長久手にあるメキシコ美術館に行ってみた!② 【長久手タイムズ】
  3. Agricultural Landscape in 上郷 …
  4. 「香流川物語 – Pictures」❶【長久手タイム…
  5. 杁ヶ池公園の主、駒村和廣さんに聞く「夢の公園」の未来図(4)【長…
  6. 【長久手大草城の歴史とプロジェクトについて】加藤義郎さんに訊く(…
  7. 里山に湧く天然温泉「ござらっせ」
  8. 長久手市「文化の家」開館25周年記念(2023 記録)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題記事

古戦場公園への古民家の移築について❶【長久手タイムズ】

「古戦場公園再整備基本構想」の一環として、かなり長い期間に渡って岩作古民家の調査移築が検討され、二…

長久手周遊ライド❸:サイクリスト Hiroki AOYAMAの地元長久手ライド

『長久手周遊ライドの三回目です。今回は長久手南部エリアの市ヶ洞から丁子田交差点へさらに南下し、そこ…

[長久手タイムズ]県道57号 瀬戸大府東海線の現在(2)

名古屋の東側・尾張東部エリアを南北に結ぶ瀬戸大府東海線の道路工事は、長久手市に入って遅々としてすす…

「香流川物語 – Pictures」❶【長久手タイムズ】

長久手市を南東部から北西部へと流れる香流川は、尾張と三河の境となる長久手市東端の三ヶ峯(さがみね)…

「モリコロパーク de 雪あそび」ってどんなイベント?(記録 開催日2/10~12)【長久手タイムズ】

今年の冬は、長久手市も雪がほんと積もらなかったですね。確かに1月に1日だけ雪が降って1〜2cmほど…

[長久手タイムズ]楽譜が無かった高校の校歌【長久手高校✖️愛知県立芸術大学】

市内にある高校と芸術大学が「校歌」の譜面化を通じ、思いもよらない心あたたまる交流が生まれました。高…

企画展「トヨタ博物館でSDGsを考える クルマとゴミとカーボンニュートラル」へ行ってきた

2021年からSDGsに関する企画展を毎年開催してきたトヨタ博物館の2023年の企画展です。「歴史…

長久手合戦があった「仏ヶ根公園」- 長久手市の公園巡り❸ 【長久手タイムズ】

仏ヶ根公園は、長久手古戦場公園と武蔵塚の北側に広がる住宅街の中にある公園です。その名称からかつては…

半年も真っ赤な溝ノ杁池。淡水赤潮の発生!【長久手タイムズ】

長久手東部のバス通りに真っ赤に染まった池がある。岩作や「ござらっせ温泉」方面から瀬戸に向かう県道の…

杁ヶ池公園の主、駒村和廣さんに聞く(2)池の大調査が実施された【長久手タイムズ】

前回❶のレポートに引き続き、駒村和廣さんの杁ヶ池公園にまつわるお話と生態系についてお話しを伺いまし…

PAGE TOP