ディープ長久手

長久手にある「指定保存樹木」のこと (1)【長久手タイムズ】

長久手に「保存樹」があることを知っていますか。保存する必要があると認められる樹木は、「健全で、樹容が美感上優れている」樹林を、所有者・管理者の同意を得て、保存樹木・樹林として指定しています。1.5mの高さの幹の周囲が1メートル以上、つる性樹木は枝葉面積が30平方メートル以上など幾つかの要件があります。指定樹木が、1年良好な状態で保存された場合、樹木の所有者や管理者に対して報奨金が僅かですが支払われています。(現在、指定番号No.1とNo.2は、指定解除されています)

長久手市 指定保存樹木   第3号  石作神社の「クロガネモチ」

長久手市 指定保存樹木   第4号  石作神社の「ツブラシイ」

長久手市 指定保存樹木   第5号  景行天皇社の「ウラジロカシ」

長久手市 指定保存樹木   第8号  景行天皇社の「コナラ」

この樹は入り口左手にある古木。幹周りはかなりすごい。その幹に蜂が巣を作ったので柵がしてある。古木なのにまだ樹液は出ているみたいだ。
これは保存樹木ではありませんが。

関連記事

  1. 「大草のねこ物語」【長久手タイムズ】
  2. 必見!! 「クロガネモチ」=「金持ち」に通じる縁起木が、長久手で…
  3. アーティスト達が住んでいた「バス村」
  4. 幻のコメダ珈琲長久手店〜 公園西駅近く、創業の面影残すレトロ&ノ…
  5. 古えの時が漂う秋葉社へ。椿と楓の共演
  6. 徳川四天王が唯一揃った長久手合戦(1)【長久手古戦場資料館】(記…
  7. はや満開! 日本三大桜「根尾谷淡墨桜」の植樹、残りの2カ所は何処…
  8. 幕末から明治初期にあった長久手の寺子屋のこと。科目に「読書」が多…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題記事

長久手にある「指定保存樹木」のこと (1)【長久手タイムズ】

長久手に「保存樹」があることを知っていますか。保存する必要があると認められる樹木は、「健全で、樹容…

[長久手タイムズ]長久手の「魔界の入口」へ行ってみた

昭和晩期から平成時代にかけかつて長久手にあったアーティストやヒッピーたちのいわゆ…

紅葉と池が織りなす水景 /「どんどこの森」へとつづく「日本庭園」の端っこから【長久手タイムズ】

「どんどこの森」のバス停からつづく小径を行くとハッとするような美しい光景に巡り会うことができます。…

パーク内のどんぐりで育った「2世の森」が成長中 – 「どんぐりの森プロジェクト」【長久手タイムズ】

ジブリパークの「青春の丘」は樹木に囲まれていますが、その一帯の樹木は、今から14年程前の2010年…

[長久手タイムズ]カーカルチャーと触れる時【トヨタ博物館(1)】

長久手市は自動車好きにとって万博のような街です。その中心にあるのが日本と世界の貴重なクラシックカー…

県芸スナップショット(2):「steps in the Air」撮影:中野淳

画像 上:愛知県立芸術大学の地形劇場(シアター)は、芸術と自然を融合させたオープンエア劇場…

尾張藩が水政策で江戸初期に築造。水神様の「八大龍王」が棲むという立石池のこと。

長久手で水辺空間の散策に良い大池といえば、杁ヶ池公園とジブリの大倉庫の南側の「こいの池」、そしてこ…

杁ヶ池公園の主、駒村和廣さんに聞く(2)池の大調査が実施された【長久手タイムズ】

前回❶のレポートに引き続き、駒村和廣さんの杁ヶ池公園にまつわるお話と生態系についてお話しを伺いまし…

ながくてアートフェスティバル〜老舗和洋菓子店での作品展示(4)【長久手タイムズ】

「ながくてアートフェスティバル」の特徴は、実際に営業している店舗での展示が半数近くあることだろう。…

「春の女神の丘」へ:モリコロパーク

ジブリの大倉庫の奥に見える稲楼門を抜けていくと木造りの歩道が見えてきます。奥に進むとサツキのメイ…

PAGE TOP