City サイド

Cafe & Salon「虹と風」〜 長久手の出会いを”紡ぐ”台所【長久手タイムズ】

リニモ「杁ヶ池公園駅」から歩いて5分。杁ヶ池交差点から20mの図書館通り添いにあります。ここから徒歩1分で杁ヶ池公園。駐車場は建物のすぐ隣にあり。

「まちの台所 風と虹」の運営母体は、合同会社AYAKA ASSOCIATION。関根千寿さんと代表の近藤ひづるさんに楽しいお話を伺いました。

「風と虹」の事業は、表向きカフェ&サロンになっていますが、実際には「やりたいことをやれる場所」こそが「風と虹」です。5人で集まって話し合って「みんなが生きやすい世の中になったらいいな」という思いを中心に、「食を紡ぐ」「出会いを紡ぐ」「暮らしを紡ぐ」などのテーマで幾つも並行しながら事業を起こしているところです。
現在、「心の健康を紡ぐ」の発想から、メンタルヘルスケアに関するコンサルティング業務とカウンセリングをおこなう「まちの保健室 ほっとるーむ」を準備中です。

「風と虹」に漂う空気感を象徴するかのような竹で組んだテーブルが中庭に置かれています。

代表の近藤さんは東郷町出身。現在も皆で東郷の「にじの里」で耕作し、地域資源を大切する考えからその食材を「風と虹」の台所に運んで来ています。農業、耕作は「暮らしを紡ぐ」のテーマの一環での重要な活動とのこと。

左端にAYAKA ASSOCIATIONの田中美貴さん。長久手市の観光交流協会でも長く活動されてきた知財や体験が活かされている。


営業日時:木・金・土・日のみ営業 (10:00~ 16:00)
住所:長久手市根の神202 パークアヴェニュー1F
Phone:080-5733-2257

関連記事

  1. なぜかルーズヴェルト大統領専用車が【トヨタ博物館】(5)
  2. 「茶室 香流亭」本格の和空間で一服【長久手タイムズ】
  3. 「出没! アド街ック天国 : 長久手&ジブリパーク」
  4. 長久手周遊ライド❸:サイクリスト Hiroki AOYAMAの地…
  5. 杁ヶ池公園の主、駒村和廣さんに聞く(2)池の大調査が実施された【…
  6. 「香流川物語 Photo Images:熊張橋〜高根橋〜石田橋」…
  7. ながくてアートフェスティバル 2023(1)【長久手タイムズ】
  8. [長久手タイムズ]【市長選告示】もう一つの長久手の戦い始まる:佐…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP