「逸見ルチカ展」 開催中 at Cafe & Salon「風と虹」【長久手タイムズ】

杁ヶ池公園近くのまちの台所 Cafe & Salon「風と虹」で、現在16歳の逸見(へんみ)ルチカさんの作品展が開催されています。これはッ、、言葉ではとらまえることのできないものが飛び出してきている! 魂の小宇宙のブルブルふるえる…

新緑の「合掌造り」の1階に「自然薯茶屋」OPEN! 〜となりの瀬戸市【長久手タイムズ】

Place N. of 長久手 -「時間旅行」❷ 〜上郷にあった「権道寺」【長久手タイムズ】

豊田市博物館にある古民家のポジションと活かし方❷〜となりの豊田【長久手タイムズ】

長久手の「市の花」:「サツキ」が咲き誇る5月初旬 【長久手タイムズ】

長久手市内でテントが張れる場所は?!【長久手タイムズ】

長久手からも訪れたい!噂の豊田市博物館、OPEN! ❶ 〜となりの豊田【長久手タイムズ】

「逸見ルチカ展」 開催中 at Cafe & Salon「風と虹」【長久手タイムズ】

杁ヶ池公園近くのまちの台所 Cafe & Salon「風と虹」で、現在16歳の逸見(へんみ)ルチカさんの作品展が開催されています。これはッ、、言葉ではとらまえることのできないものが飛び出してきている! 魂の小宇宙のブルブルふるえる…

新緑の「合掌造り」の1階に「自然薯茶屋」OPEN! 〜となりの瀬戸市【長久手タイムズ】

Place N. of 長久手 -「時間旅行」❷ 〜上郷にあった「権道寺」【長久手タイムズ】

豊田市博物館にある古民家のポジションと活かし方❷〜となりの豊田【長久手タイムズ】

長久手の「市の花」:「サツキ」が咲き誇る5月初旬 【長久手タイムズ】

「逸見ルチカ展」 開催中 at Cafe & Salon「風と虹」【長久手タイムズ】

杁ヶ池公園近くのまちの台所 Cafe & Salon「風と虹」で、現在16歳の逸見(へんみ)ルチカさんの作品展が開催されています。これはッ、、言葉ではとらまえることのできないものが飛び出してきている! 魂の小宇宙のブルブルふるえる…

新緑の「合掌造り」の1階に「自然薯茶屋」OPEN! 〜と…

Place N. of 長久手 -「時間旅行」❷ 〜上…

豊田市博物館にある古民家のポジションと活かし方❷〜となり…

長久手の「市の花」:「サツキ」が咲き誇る5月初旬 【長久…

Art & Culture

オーケストラで楽しむジブリの世界

インクルーシブアート展 2024

ジブリパーク「魔女の谷」OPENへ! 2024/03/16

音のさんぽ道があります!

川上ミネ Piano Concert「長久手の音を紡ぐ」

長久手市観光交流協会HPへ

『劇画 小牧・長久手の戦い』日本語版 2,000部増刷決定!

『書簡に見る小牧・長久手の戦い』   長久手市政10周年記念

「家康、秀吉らの武将たちの生々しい現場の声がここに!」

本書には「小牧・長久手の戦い」(1984年)に関連した武将たちの文書495点が、古文書の原文と読み下し文、さらに現代語訳と解説文が同時掲載された貴重な労作です。徳川家康、羽柴秀吉、織田信雄、北条氏政、本多正信、筒井順慶、滝川一益、上杉景勝らの書簡から、当時の生々しい現場の様子がリアルに伝わってきます。

長久手郷土史研究会 会報

大河ドラマ、「小牧・長久手合戦」

Editor & Reporter:Masaki Kato / 加藤正樹 1960年、長久手生まれ。長久手上郷保育園、長久手小学校、長久手中学校、名古屋市立菊里高校、青山学院英米文学科卒。英字新聞部「青山トロージャン」所属。
編集プロダクションの編集工学研究所入所。1990年アートバードブックスを、2年後に東京中目黒にて写真集・美術書などを扱う店舗を設立。2012年より代官山蔦屋書店にて写真集コンシェルジュとして勤務。2020年長久手に帰郷し活動中。

PAGE TOP