ジブリパーク

「魔女の谷」エリアの内覧会へ – ジブリパーク2次オープン間近【長久手タイムズ】

入り口を過ぎるとすぐに池が。「魔女の谷」はこの右奥に広がっている。

『アーヤと魔女』に登場する主人公アーヤが魔女に引き取られる「魔女の家」。

「魔女の家」から「グーチョキパン屋」さん方面を眺める。左は「魔女のエレベーター」

「オキノ邸」の庭園より

「魔女のエレベーター」と繋がっている「グーチョキパン屋」さん

「オキノ邸」手前の庭園からメリーゴーランドや「グーチョキパン屋」さん方面を望む。

「グーチョキパン屋」さんと、年に一度村にやって来る移動遊園地をイメージしたメリーゴーランド。「オキノ邸」側より。

『魔女の宅急便』の主人公キキが育った家の「オキノ邸」。内部には「魔女の店」も。「オキノ邸」手前の花壇は春になると美しく華やぐに違いありません。

「ハウルの城」の手前には荒地と、背後には森が広がっています。

「廃墟通り」の向こう側に顔を出す「ハウルの城」。ここまで来たら入らずにはおられない存在感だ。突然一部が動き出し煙を吐き出します。

「オキノ邸」手前に設けられた庭園。

「魔女のエレベーター」と「グーチョキパン屋」さん。ヨーロッパ風の街並みで小腹が空いたら、おにぎりでなくパンが自然と食べたくなってくる、、。

相当に大きな建物の「ハッター帽子店」

グッズショップ「13人の魔女団」

関連記事

  1. 森林のなかを走り抜けるマラソン〜モリコロパーク【長久手タイムズ】…
  2. モリコロパークの5月:西口から散策
  3. 「モリコロパーク de 雪あそび」ってどんなイベント?(記録 …
  4. 「冬青の実:絵ものがたりの散歩道」(1)【モリコロパーク】
  5. 「日本の塔・月 – からくりモニュメント」アイ・地球…
  6. 3月16日フルオープン「魔女の谷」の今。大きな柵がとれ全貌が見え…
  7. 「もののけの里」オープン、「あいちサトラボ」との深い連帯【長久手…
  8. [長久手タイムズ]猛暑前:モリコロパークの大花壇の6月

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

話題記事

愛・地球博記念公園「日本庭園 導入の庭・南庭」の秋 

モリコロパークにある「日本庭園」(7ヘクタールもある)には、主庭とは別に趣のある水系が幾つもありま…

【提言】長久手のふるさと納税返礼品に「体験型」を

現在、長久手市の「ふるさと納税返礼品」は、鰻の蒲焼、チーズ、牛肉、珈琲豆などさまざまな美味…

パーク内のどんぐりで育った「2世の森」が成長中 – 「どんぐりの森プロジェクト」【長久手タイムズ】

ジブリパークの「青春の丘」は樹木に囲まれていますが、その一帯の樹木は、今から14年程前の2010年…

家康の家紋「三つ葉葵」と池田恒興の家紋「アゲハ蝶」が一つに:長久手の校章デザイン

長久手市にある5つの小学校の校章デザインは、すべて長久手の戦いをベースにしています。長久手合戦だけ…

十人十色 仏教テーマパーク五色園 【となりの日進】寄稿:柘植崇(2)

『昨年10月には、環境省から「重要」のお墨付きを得た湿地入り口に案内板も設置され、絶滅の恐れがある…

[長久手タイムズ]長久手の石と名古屋城の石垣とのちょっとした関係

名古屋城の石垣には、長久手から採れた石材が幾らか用いられていることが長久手の郷土史研究から分かっ…

「モリコロパーク de 雪あそび」ってどんなイベント?(記録 開催日2/10~12)【長久手タイムズ】

今年の冬は、長久手市も雪がほんと積もらなかったですね。確かに1月に1日だけ雪が降って1〜2cmほど…

「香流川物語 – Pictures」❶【長久手タイムズ】

長久手市を南東部から北西部へと流れる香流川は、尾張と三河の境となる長久手市東端の三ヶ峯(さがみね)…

[長久手タイムズ]下平淳一氏(2):日本初のローライダークラブを創設

下平氏が1985年、25歳の時に発足したのが、後に日本で最初のローライ…

流線型のボディラインのはじまりからトヨダA A型へ【トヨタ博物館】(7)

今日のクルマのボディデザインに通じる「流線型」(ストリームライン)のデザインはいつ頃はじまったので…

PAGE TOP